結婚式のマナー

結婚式・披露宴で両親にプレゼントは贈るべき?相場はいくら?

最近は地味婚ブームを越えて、結婚式自体をやらないカップルも増えていますが、結婚は人生の一里塚。両親への感謝の気持ちを伝える絶好の機会ですから、お礼の気持ちを込めて何らかのメッセージを送りましょう。手紙や言葉が苦手な人は、記念品を贈るのがおすすめです!

結婚式をやらない派も、一席設けている人が大半?

そもそも結婚式を挙げるカップルはどれくらいいるのでしょうか。経済産業省は「特定サービス産業実態調査」という調査の中で、「結婚式場業の概況」というデータを公開しています。
それによると、平成17年に結婚式を行った人は35万1,055件。同年に入籍した人の数から考えると、49%の人が結婚式をしていないことになります(調査方法が式場への聞き取り調査のため、レストランウエディングは漏れている可能性が高いです。また、自宅ウエディングやガーデンウエディングなど式場を使わない結婚式も漏れています)。
約半分の人は結婚式をやらない時代なんですね!
しかし、「なんにも」やらないカップルは少数派。こんなデータもあります。
ウエディングの口コミサイト「みんなのウエディング」の調べによると、ナシ婚カップルの61.7%は結婚式をやらない代わりに身内だけの食事会をしているそうです。

ド派手な披露宴は不人気かもしれませんが、せっかくの人生の節目です。お世話になった両親や親戚に感謝を伝えたい、必要な礼は尽くしたいという方が大半のようです。

結婚式はやらなくても、感謝の気持ちは伝えましょう

たとえ結婚式や披露宴をやらないにしても、両親への感謝の気持ちは伝えたほうが絶対によいです! 結婚は、家を出て行くことではなく、家族が増えること。これからもお世話になる両親ですから、改めて温かい関係を作れるようにしましょう。

結婚式や披露宴では「感謝の手紙の朗読」が定番の演出となっていますが、少人数の食事会で手紙を読むとシーンと静まりかえってしまいがち。注目度が高すぎて逆に緊張してしまいますよね。和やかな雰囲気のまま感謝を伝えるなら、ちょっとした記念品をプレゼントするのがおすすめです。

両親へのプレゼントはあげるべき?

ゼクシィの「結婚トレンド調査2017」によると、親へのギフト贈呈を行った人はなんと91.7%(ゼクシィ読者への郵送調査。回答5,123名)。
ウエディング業界大手の調査なので当然の結果なのかもしれませんが、多くの人がプレゼントを贈っているそうです。
気恥ずかしいという人は、結婚式に続く儀式のひとつととらえてみるといいかもしれませんね。

プレゼントの相場は、何をいくら?

これも上記ゼクシィの調べですが、人気のプレゼントは次の通り。

1 花束(63.6%)
2 手紙(24.1%)
3 写真(10.4%)
4 時計(11.1%)
5 ぬいぐるみ(9.7%)
6 食器(6.4%)
7 花束以外の植物(4.8%)
8 食べ物(4.4%)
9 ポエム(4.0%)
10 似顔絵などのイラストや絵画(3.0%)

プレゼントにかかった金額の平均は、3.5万円。
最も多いのは、2万円~2万5千円未満だそうです。

プレゼントにふさわしくないもの、気をつけることは?

まず、一般的にプレゼントにふさわしくないとされているものは避けましょう。
例えば次のようなもの。

・履き物(踏みつけるものだから)
・刃物(縁を切る意味があり縁起が悪いから)
・ハンカチ(漢字で書くと手巾のため手切れと読めるため)
・お茶(弔事で使われる定番品のため)
・肌着や靴下など(下に身につけるものを目上の方に贈るのは非礼とされるため)

また、あまりに実用的なものも味気ないのではないでしょうか。何よりも伝えたいことは感謝の気持ちですので、次のようなものは避けた方が無難でしょう。

・金券、商品券、現金
・日用品、消耗品

高価な物を贈る必要はありませんが、上のものを避けて、気持ちが伝わるようメモリアル的な物がおすすめです。
おすすめのプレゼントをまとめました!
こちらのページもご覧ください。
結婚式・披露宴での両親へのプレゼントアイデア

お急ぎの方ご相談ください! 制作事例

商品から探す

似顔絵時計 似顔絵名前の詩 似顔絵祝い酒 似顔絵名入れワイン メッセージ時計 ピカソ子供アート

シーンから探す

還暦祝い 結婚式 定年退職祝い 古希・喜寿祝い 金婚式・銀婚式

ご注文の流れ・ギャラリー

還暦祝いとは

結婚式のマナー

退職祝い

金婚式・銀婚式

よくある質問

店長日記

はじめまして!店長の戸田です。
このサイトは、当社のデザイナーが直接創作、運営するサイトです。
還暦祝いなどの家族間のプレゼントに子供の絵から作るアート作品、思い出の写真でオリジナル時計など、様々なアートグッズを制作しております。「お客様の声に直に触れ、心のかよったアート創りをめざしております。
ぜひ当サイトをご利用ください。お待ちしてます!!
店長日記はこちら >>

今年も当店が担当しました文部化学省公募の科学技術白書表紙絵デザインコンクールの記念品に、写真時計がえらばれました。

コンクールの記念品

表紙デザインの原画を「そのままプリント」で制作しました。
きっと記念の賞品としてもらった子供達は大喜びしてることでしょう。

P150掲載中 当店が紹介されました!

先日、大阪NHKテレビの美人キャスターが取材に来られました。またFM群馬の番組パーソナリティにも取材され、当店の商品を大きく取り上げていただきました。世界でひとつのオリジナルギフト品(ピカソ子供アート、メッセージ油絵、Tシャツ、エプロン、オリジナル時計etc)をアピールさせていただきました。
4月14日発行「週刊女性セブン」て12ページにわたって組まれた特集記事「今日からできる親孝行」で当店のピカソ子供アートや、子供の絵や名前をアート加工したTシャツ、エプロンなどが紹介されました。

スタッフ紹介

  • WEBショップ店長 デザイナー 戸田 大介

    お客様との出逢いを大切に一人一人に「満足」していただけるよう努力しております。WEB店長として、お客様のご要望を大切に、そのお祝いの会を想像しながら感謝の気持ちのつまった贈り物を提案していきたいと思っています。何を贈るか、贈り物に迷ったときは是非私にご相談ください。仕事も、家庭(イクメン中)も、手も抜かずにガンバってます。

  • WEB・似顔絵デザイナー さくら.TO

    当ピカソランドの業務全般を把握するスーパーウーマンを目指しています。似顔絵・デザイン・経理・お客様担当等々。6歳の子育て真っ最中。

  • WEB・似顔絵デザイナー Masami.I

    似顔絵制作を主に担当。
    より完成度の高い似顔絵を目指して描いています、お客様に、満足とお喜びを届けられるよう頑張ります。

  • ベテランデザイナー Hiroko.O

    (?)年入社のベテランデザイナー。
    クライアントの無理難題を、そのパワーと経験で超スピード対応。お客様とのパートナーシップを大切に仕事に精進しております。

  • WEB・似顔絵デザイナー Nana.O

    似顔絵を担当。少し若く、すこし美人に、もちろん笑顔に描いています。長所・短所のデフォルメはせずにお客様に喜ばれる似顔絵を目指します。

  • 似顔絵 YUKO.I

    似顔絵を担当。そっくりに、美人に、かっこよくお客様がいつも見ておられる「あの方のあの笑顔」に少しでも近づけられるよう頑張ります。

  • ベテランデザイナー 代表 戸田 博

    70歳台に突入。デザイナー歴50年以上。第一線からは少し距離を置きながらもWEB広告、SEOなどマーケティングを中心に奮闘中。

外部スタッフ

  • 名前の詩ライター Akiko 伊串

    出産を機に、出版業界からウェブに転身したライター。お客様のお祝いに参加でき嬉しいです。人生のいっぱい詰まったポエム、目指してます!
    趣味は読書とオペラ。

  • 在宅勤務 似顔絵デザイナー W.kazu

     

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

■営業時間
平日AM9:00~PM6:00
土・日・祝日は定休日です。
ネットでの注文・メールでの問い合わせは24時間お受けいたします。

ページトップへ