金婚式・銀婚式

両親の銀婚式におすすめのプレゼント

銀婚式とは?

銀婚式は結婚25周年の節目を祝うものです。もともとは西洋で行われていたものであり、発祥国とされているイギリスでは、銀のネックレスや指輪などを夫婦で互いに贈りあったとされています。
25年とは区切りの年であり、銀婚式は「磨けば磨くほど美しさが増」または「いぶし銀のように年月を経たからこそある味わい」に例えて銀の名が付けられています。
この文化がその後日本にも伝播し、明治天皇が1894年(明治27年)に結婚25周年のお祝いをされたことで、日本国内でも多く行われるようになりました。
この25年間、多くの喜怒哀楽をともにして、夫婦生活を送ってきたご両親に対して、感謝の気持ちとこれから先も、二人とも元気で仲良く過ごしてほしいという願いを込めて、素敵なプレゼントを贈ってあげたいですね。

どんなものを贈ろうか?

ではご両親に対して、実際にどのようなプレゼントを贈ったらよいのでしょうか?もちろん、ご両親の好みもありますので、そちらを優先する方法もありますが、できれば自分たちで考えて選び、これまでの感謝の気持ちを込めて、プレゼントを贈りたいところですよね。
そんなお悩みのあなたに、ご両親にはどんなプレゼントを贈ればいいのか、ヒントとなりそうなアイデアをご紹介していきます。

生活必需品

これは銀婚式が始まったばかりの日本で行われていたことですが、例えば銀色の杯を贈ること。日本では古来から結婚式の際に「三々九度の儀式」といって、結婚相手と固めの杯を交わす儀式がありますが、夫婦の契りを再確認するという意味でも、杯を贈るという方法もアリかもしれません。
或いは、発祥国イギリス同様に銀のネックレスやアクセサリー、指輪を贈ること。区切りの年にいただくこれらの装身具は記念に残るものであり、銀婚式ばかりでなく、例えば野球のメジャーリーグでワールドチャンピオンになったチームには、記念のリングが贈呈されていることから、こうした装身具を贈るのも一つの方法といえます。
これに加えて時計もおススメです。時計は日常的に目にする生活用品であり、そこにご両親の似顔絵やご両親に対するメッセージを添えておくと、思い出に残るばかりでなく、25年間の結婚生活の重みを感じられるアイテムとなるでしょう。

年月を感じられる「25年もの」の何か

よく贈られるのが、結婚した年のワイン、要は25年物のワインということですね。25年も熟成されていますから、かなり味わい深いものもありますが、それ以上に自分たちが結婚して25年という長い歳月を感じさせる、感慨深い一品であるといえます。
または結婚した年の新聞。ご両親が結婚した当時は、社会で一体何が起こっていたのか、その時自分たちはどういう生活をしていたのか、ということを思い出させる品であり、当時を振り返ることで、自分たちがいかに長い年月、夫婦生活を送ってきたかということを感じさせるものがあるといえます。

メッセージをプレゼントに

これ以外ですと、例えば手紙。これまで一生懸命育ててくれたご両親への感謝の気持ちをストレートに伝えられるものであり、一文字ずつていねいに、かつ心を込めて書いた手紙は、ご両親の心を感動させる最高のプレゼントになるでしょう。
ご両親を家族旅行に招待し、その場で銀婚式のお祝いを盛大にやるのもいいでしょう。子どもたちの祝福は何物にも代えられない、素敵なプレゼントになると思います。または旅行券をご両親に差し上げて、二人で旅行に行くように送り出すのもいいと思います。あえて二人きりにして銀婚式という記念すべきイベントを迎えてもらうのも、一つの方法といえるでしょう。

オリジナルプレゼントもおすすめ!

世界のどこにもないオリジナルのプレゼントなら、用意してくれたことそのものが嬉しいですよね!似顔絵にメッセージを添えるだけでも立派なプレゼントになります。
ピカソランドでは、「似ているのに本物よりも若くて笑顔!」と評判の似顔絵とメッセージを入れた置き時計をお届けしています。時計なら飾ってもらいやすいので、日々贈り主の心を感じていただけるのではないでしょうか。ぜひご利用下さい!

似顔絵時計/13,500円〜
ピカソランド

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送業務のみ

■営業時間
平日AM9:00~PM6:00
土・日・祝日は定休日です。
ネットでの注文・メールでの問い合わせは24時間お受けいたします。

只今注文が集中しており、写真到着後3週間~程度で出荷予定になります

お急ぎの方ご相談ください! 制作事例

商品から探す

似顔絵時計 似顔絵名前の詩 似顔絵祝い酒 似顔絵名入れワイン メッセージ時計 ピカソ子供アート

シーンから探す

還暦祝い 結婚式 定年退職祝い 古希・喜寿祝い 金婚式・銀婚式

ご注文の流れ・ギャラリー

還暦祝いとは

結婚式のマナー

退職祝い

金婚式・銀婚式

よくある質問

店長日記

はじめまして!店長の戸田です。
このサイトは、当社のデザイナーが直接創作、運営するサイトです。
還暦祝いなどの家族間のプレゼントに子供の絵から作るアート作品、思い出の写真でオリジナル時計など、様々なアートグッズを制作しております。「お客様の声に直に触れ、心のかよったアート創りをめざしております。
ぜひ当サイトをご利用ください。お待ちしてます!!
店長日記はこちら >>

今年も当店が担当しました文部化学省公募の科学技術白書表紙絵デザインコンクールの記念品に、写真時計がえらばれました。

コンクールの記念品

表紙デザインの原画を「そのままプリント」で制作しました。
きっと記念の賞品としてもらった子供達は大喜びしてることでしょう。

P150掲載中 当店が紹介されました!

先日、大阪NHKテレビの美人キャスターが取材に来られました。またFM群馬の番組パーソナリティにも取材され、当店の商品を大きく取り上げていただきました。世界でひとつのオリジナルギフト品(ピカソ子供アート、メッセージ油絵、Tシャツ、エプロン、オリジナル時計etc)をアピールさせていただきました。
4月14日発行「週刊女性セブン」て12ページにわたって組まれた特集記事「今日からできる親孝行」で当店のピカソ子供アートや、子供の絵や名前をアート加工したTシャツ、エプロンなどが紹介されました。

スタッフ紹介

  • WEBショップ店長 デザイナー 戸田 大介

    お客様との出逢いを大切に一人一人に「満足」していただけるよう努力しております。店長として、お客様のご要望を大切に、そのお祝いの会を想像しながら感謝の気持ちのつまった贈り物を提案していきたいと思っています。何を贈るか、贈り物に迷ったときは是非私にご相談ください。

  • WEB・似顔絵デザイナー さくら.TO

    当ピカソランドの業務全般を把握するスーパーウーマンを目指しています。似顔絵・デザイン・経理・お客様担当等々。6歳の子育て真っ最中。

  • 似顔絵 YUKO.I

    似顔絵を担当。そっくりに、美人に、かっこよくお客様がいつも見ておられる「あの方のあの笑顔」に少しでも近づけられるよう頑張ります。

  • WEB・似顔絵デザイナー Nana.O

    似顔絵を担当。少し若く、すこし美人に、もちろん笑顔に描いています。長所・短所のデフォルメはせずにお客様に喜ばれる似顔絵を目指します。

  • ベテランデザイナー Hiroko.O

    クライアントの無理難題を、そのパワーと経験で超スピード対応。お客様とのパートナーシップを大切に仕事に精進しております。

  • ベテランデザイナー 代表 戸田 博

    デザイナー歴50年以上。第一線からは少し距離を置きながらもWEB広告、SEOなどマーケティングを中心に奮闘中。

外部スタッフ

  • 名前の詩ライター Akiko 伊串

    出産を機に、出版業界からウェブに転身したライター。お客様のお祝いに参加でき嬉しいです。人生のいっぱい詰まったポエム、目指してます!
    趣味は読書とオペラ。

コラム


2021.3.3
当店のデジタル似顔絵はデジタルで作成されているため、修正が可能。完成にほぼ近い状態からでも修正を行うことができます。似顔絵を送る際に不安になる、似てないのではないかというおそれや似顔絵を送った結果贈られた方を怒らせてしまうのではないかというおそれがほとんどありません。還暦祝いや結婚式の祝いにピカソランドのデジタル似顔絵をご利用ください。
2021.2.24
他社の似顔絵の記念品のサービスを依頼した人の中には贈ってあまり喜んでもらえなかったという人もいらっしゃいます。それは似顔絵を作る際に、相手任せになっていて実際に商品が届くまで似顔絵の確認ができなかったという場合がほとんどです。ピカソランドでは実際に商品に印刷をする前に似顔絵の確認ができます。またデジタルのツールを使って作成しているため、その段階で納得がいくまで書き直しが可能であるため納得のいく似顔絵を作成することができます。
2021.2.17
当店の人気商品は「似顔絵入りの時計」「似顔絵入りの詩」「似顔絵入りの祝い酒」です。どれも記念品として好評をいただいております。記念品には出来合いのものではなく、オリジナルのものがオススメです。似顔絵入りの商品は他では手に入らないこの世でひとつの記念品です。結婚祝い、出産祝い、還暦祝いなど人生の節目のお祝いに似顔絵入りの記念品を贈ってみてはいかがでしょうか?
2021.2.10
似顔絵は単純に写真を写実的に描くわけではなく、その人の顔の特徴的な部分を切り取り描くものです。そのため描き手のとらえ方によって作品のでき方は大きく異なってきます。そのためどんな上手な似顔絵師に頼んでも依頼主がイメージしていたものとは違ったものができあがることもあります。ピカソランドではデジタル絵筆を採用しているため、とことんお直ししていただくことができ、納得がいくまで修正することができます。
2021.2.3
贈り物を贈る際に、その相手が大切な方であればあるほど、失礼がないようにと何を贈っていいのか分からなくなってしまいます。また、他の人と同じものを贈ってしまわないかと気遣うこともあるでしょう。似顔絵を利用した記念品であれば、他の人と同じものを贈ってしまうということもありません。ピカソランドであれば似顔絵のお直しがとことんできます。そのため、お贈りする前に満足の行く作品を確認することができます。還暦祝いや結婚式の祝いに是非ご利用ください。
2021.1.27
ピカソランドでは似顔絵デザイナーのほか、デザイナー、詩のライターなど多数在籍。デジタルで書き直しもできるため、きっとお客様の満足できる作品をお届けできます。豊富なテンプレートからお選びいただくことができます。結婚式や還暦祝い、定年退職祝いなどに最適です。
2021.1.20
お祝いや記念品に似顔絵の入った贈り物はしたいけれど、満足いく似顔絵を描いてもらえるかどうかが不安。そんな方にはピカソランドにお任せください。一般的な似顔絵の場合、修正をしてもらえないもしくは下書き段階で1回のみ修正してくれるというサービスがほとんどです。ピカソランドはデジタルツールで似顔絵の作成をしているので納得いくまでの書き直しが可能です。
2021.1.13
最近では平均寿命も長くなり、還暦の祝いで赤いちゃんちゃんこを身に付けるのが嫌だという方も多くいらっしゃいます。しかし、送り手としては何か記念になるものを贈ってねぎらいたいもの。そんなときにおすすめなのがメッセージ付きの似顔絵ギフト。通常の似顔絵ギフトとは違い、ピカソランドでは修正が可能。送り主様の意向に合った似顔絵ギフトを作成することができます。
2020.12.23
現在の日本の社会では人生100年と言われています。昔とは違い60歳の還暦の祝いというのはそこまでの頑張りを祝う意味合いよりも、これからまだまだ頑張っていってほしいという意味合いが強いようです。そんな還暦のお祝いに時を刻む時計はいかがでしょうか。ピカソランドでは似顔絵入りの時計の作成を行っております。還暦のお祝いにオリジナルのメッセージ入り時計はいかがでしょうか。
2020.12.17
還暦の祝いとなると何を送っていいのかわからないということもあるでしょう。もともと縁起物であるため、記念となる品であるうえ、縁起のいいものでなければなりません。そんなときにおすすめなのが、本人の似顔絵入りの記念品です。記念になるうえ、その後お部屋のインテリアとしても長く利用することができます。ピカソランドでは似顔絵入りのさまざまな記念品をご用意。世界にひとつだけの記念品を人生の節目にお送りしてはいかがでしょうか。
2020.12.9
ピカソランドでは似顔絵の入り記念品を提供しています。似顔絵時計のほか、名前の詩、お酒のラベルなどさまざまな形で記念品をご提供させていただいております。ご注文は当ホームページからでも、またお電話・FAXでも承っております。お気軽にお問合せください。
2020.12.2
ピカソランドでは還暦のお祝い用の似顔絵入り時計を販売しております。ピカソランドではデジタル絵筆を採用しています。通常の手書きの似顔絵では、完成した商品を修正することができません。しかしデジタルの場合には完成したあとの作品を見て修正することができるため、満足のいく作品を作り上げることができます。
2020.11.26
還暦とは中国や日本で用いられている古い暦の十干十二支が一周したことを祝うことです。暦が還ることから赤ちゃんと同じように赤い衣服を身に着けてお祝いをします。そんな大切な記念に世界にひとつしかないオリジナルのプレゼントはいかがでしょうか。

 

ページトップへ