還暦祝いは父も母も喜ぶ似顔絵時計のピカソランド

各種カード取扱クレジットカード決済システム 送料全国一律 800円 info@picassoland.com TEL.075-781-7091 FAX.075-721-3040 平日9時〜18時FAX・メールは24時間OK! 有限会社デザインヒロ ピカソランド担当まで

ピカソランドの似顔絵商品は還暦祝いや結婚式に両親へ贈るプレゼントにオススメ!

 

還暦祝いとは

還暦祝いは中国の易学がルーツ

≪還暦のルーツ≫

日本では定番のお祝いとなっている還暦ですが、ルーツは中国にあることをご存知でしょうか?
あまりにも昔からある伝統的な事柄には諸説ありと言われますが、還暦の場合は聖徳太子のいた頃の時代に派遣された遣唐使や遣隋使が中国から持ち帰ったことが、日本の還暦の始まりという説が有力です。

日本ではネズミ、ウシ、トラ、ウサギ…といった十二の動物が登場する十二支が年や時間を数える数字代わりとして頻繁に使われていますが、十二支だけでなく十干も年月を数える一つの測りとなっています。
十干とは、甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸のことで、陰陽五行を表しています。
「甲猿」「庚未」など、十二支と十干を組み合わせて表した暦は今でも表記されることが多く、馴染みのある方も多いことでしょう。
日付と同じように年にもこのような十干十二支があり、生まれた時の十干十二支が巡り巡ってもう一度重なるのが60年後になります。
そのため、「暦」が「還」ってくる60年目の年を「還暦」としてお祝いすることになったのです。

≪易学としての十干十二支≫

陰陽五行説は中国の易学で重要視される事柄です。
易学では、全ての自然界は陰陽の関係で成り立っており、その組み合わせの変化によって、様々な事象を読み取ることができるとされています。
戦いや政治にも用いられ、中国の歴史と易学は切っても切れない関係にあるといえます。
細長い竹のような筮竹(ぜいちく)を使って占っている様子は、誰もが一度は見た覚えがあるのではないでしょうか。
科学が格段に進歩した現代でも人は占いを見ては一喜一憂するものですから、古来の人間なら尚のこと占いを大事にしていたのでしょう。
還暦は、そんな膨大な歴史を支えた易学がルーツとなっているのです。
十干十二支が一周しまた新たにスタートする還暦は、易学でもとても大切な日ですから、記念品や贈り物などを用意して思い出に残る日にしてください。

還暦祝いの相場

還暦祝いの相場ってどのくらいなのでしょうか?
まず考えなければならないのが【贈る相手の方との関係】です。
家族間・友人・知人・・・・ 様々な関係があり、それぞれにふさわしい金額、贈り物が考え
られますが、あくまで目安として参考するにとどめて下さいね。
ここではそれらの関係を具体的に述べ、適切な金額の相場も提示していきたいと思います。

▶還暦祝いのプレゼントの人気の商品を紹介しています。◀


◆子供→親の還暦祝いを贈る場合(20,000~30,000円)

イチバンのお薦めは、なんといってもディナー・旅行といったものです。今までの感謝の気持ちを込めて、の~んびりとくつろいで頂けるステキな時間をプレゼント致しましょう!
ペアでのご招待もいいですね!(^_^) お一人でしたら家族水入らずで楽しむっていうのも!お子様からの温かい気持ちのこもったプレゼントって、親は嬉しいものですから!(*^^)v


◆孫→祖父母の還暦祝いを贈る場合(10,000~30,000円)

祖父母にとってお孫さんからのプレゼントは、大変嬉しいものです。お祝いなのですから【記念に残るモノ】も良いかと。装身具・アクセサリーなど身につける度に「可愛い孫からの贈り物なんだなぁ・・・」って幸せな気持ちになっていただけますよ!!(^_^)
同様に、お部屋に飾っていただける素敵なインテリアなども良いかと思います。


◆親戚→親族に還暦祝いを贈る場合(5,000~10,000円)

定番で間違いのないモノとしては、お花・お酒・スィーツなどが喜ばれます。
あまり形式ばった事は避け、お祝いの席で皆と楽まれるっていうのが相手も喜ばれるかと!


◆自分→会社の上司・先輩などに還暦祝いを贈る場合(5,000~10,000円)

会社の上司などの場合は、上記に掲げた金額を包み、それなりの礼儀をもって還暦のお祝いをされるのが礼儀です。プレゼントなら、お花・お酒、または趣味的なモノでも良いですね。

還暦祝いの時期

還暦祝いをするのはいつが良いのでしょうか・・・・? 昔は数え年にするのが一般的でした。
こだわりのある方は今も数え年にされる方が多い様ですが、現在主流になっているのは、満60歳の時点で還暦祝いをされるのが多くなっています。

還暦祝いをする時期は、満60歳の誕生日・その周辺の日程で、ご家族、親戚の方が都合の良い日を選べば全く問題はありません。迎える方の誕生祝いを兼ねて、誕生日を中心とした日程を組んだ祝宴の席などが一般的です。他にはお正月、ゴールデンウィーク、お盆休みなど、皆が集まりやすい時にお祝いをする事が多いですね。

お祝いをされる内容をよく考え、喜ばれるお祝いにされる事が大事ですね。
大げさな祝宴の席を開かずとも、ささやかな心のこもったお祝いで、今後の長寿と健康祝い、感謝の気持ちを伝えましょう。
一般に、お祝い金やプレゼントを贈る場合は『誕生日の半月前から当日の間に届く様に贈る』のがマナーです。但し、一緒に食事や祝宴の場を設けるならば、還暦を迎える方の健康状態や家族、親戚の場合などに配慮して、皆が集まりやすい日に席を設けると良いですね!

▶還暦祝いのプレゼントに迷われている方はコチラ◀

還暦祝いの熨斗

一般的に、還暦祝いの贈り物は、のし紙をつけ、水引は『何度あっても良いこと』とされる花結び(蝶結び)で、紅白、または金銀のものにするのが正しいマナーです。


一般に表書きは、「御祝」・「寿福」・「祝還暦」・「賀寿」・「還暦御祝」などにします。

但し、ご両親・親友など、親しい相手の方なら、上記の様な改まった表記より少しくだけた感じで『ありがとう!』・『健康で!』・『感謝』・『第二の人生を!』など、心のこもった温かい言葉の入ったのしを添えて贈ると、あたたかみがあって、きっと喜ばれますよ!

可愛いリボンで結ぶのも、素敵な贈り物になりますね!
平均寿命の伸びた現代では、還暦はまだまだ現役、お祝いの品を選ぶ時には、いつまでも元気で、健康でいてほしいと願う気持ちを表しましょう。

▶両親が喜ぶ還暦祝いのプレゼントに大好評の商品はコチラ◀

還暦祝いのプレゼント

現代の『還暦祝い』は節目の満60歳の誕生日にするご家庭が多くなってきてきますね。
そもそも『還暦祝い』とは、最初の長寿のお祝いをする年ではありますが、現在では60歳でも現役で働いておられる方が多く、従来の年寄り的なイメージはあまり無いかもしれませんが、60歳を定年としている企業も多い中、新たな第二の人生を祝うといった感じになっています。

▶還暦祝いのプレゼントに大好評の商品はコチラ◀


【還暦祝いのプレゼント】

これまでは魔除けの色として使われてきた『赤いちゃんちゃんこと頭巾』が定番でしたね。
ですが、実際にこれらのモノを身に着けると、実年齢よりもずっと高齢に見え、さらにはまだまだ元気で働いておられる人の中には、これらを嫌がる人も少なくありません。
よく選ばれているのが『赤ワイン』など、実用的なモノ、本人のお好きなモノ、趣味的なモノなどが主流のようですね!(^_^)


【プレゼントの選び方】

『還暦祝い』は最初の長寿のお祝いですので、家族が集まってプレゼントを贈り、お祝いす・驍フが一般的です。特に記念に残る様なモノを贈ると、とても喜ばれると思いますよ!
ポイントは『贈る相手の方の笑顔』を思い浮かべながら選ぶ事!!(*^^)v そして何より『自分の感謝の気持ち』を伝えなければなりません。
記念に残るようなそれでいてほかにはないようなオリジナルのプレゼントが最適ですネ!!


【還暦祝い】には、“ひと味違った”モノ選びで!!

プレゼントを考える際「これまでとは違ったモノ選びをしなくちゃ」って、いつも思うのですよね。一見簡単そうで、結構難しい部分があったりして、いつも悩みのタネなんですね。
いろいろなサイトであれこれと見比べても『う~んイマイチ・・・・』って思っているあなたへここでは、当社オススメの還暦にふさわしいオリジナルアイテムを、いくつかご紹介致します。

▼《メッセージ時計》《写真時計》《似顔絵時計》《似顔絵祝い酒》《似顔絵名前詩》

「還暦祝い」・「長寿祝い」・「退職祝い」などにピッタリなメッセージを筆文字で入れ、お好きな写真と組み合わせた当社オリジナル商品です。伝えたい言葉を大きく協調したレイアウトが好評で、『想いを伝えるプレゼント』として人気No.1で~す!!(^_^)     

《一例のメッセージ》としては・・・・
◎お父さんからは、たくさんの事を学びました。ありがとう。
◎還暦なんてまだまだ若い。これからも元気で、さあ、再スタート!!
◎いつも仲良く優しくしてくれてありがとう。またいっぱい遊ぼうね。
まだまだ心温まるメッセージを多数ご用意致しておりますので、お気軽にご利用下さい。
また、写真とはひと味ちがうあたたかさ、楽しさいっぱいの《似顔絵時計》は贈る側も贈られる側も思わず笑顔いっぱい、楽しさ、遊び心いっぱいのプレゼントです。
ピカソランドの似顔絵は、独特の手法によりそっくり度100%です。大きく入った筆文字メッセージも魅力です。

▼《ピカソ子供アート》《愛情カレンダー》

かわいいお孫さんの描いた絵をデザイナーとコラボしてオリジナルアートにしたインテリア。

◆還暦祝いに贈られてうれしいプレゼントランキングはコチラ
◆還暦祝いのプレゼントに添える赤い花はコチラ
◆還暦祝いに適さないプレゼントはコチラ

還暦祝いのプレゼントのタブー

《還暦祝いでやってはいけないタブーについて》

還暦祝いは60歳の誕生日を迎える前後に行われるお祝い事のことを言い、一般的な誕生日とは少し異なるお祝い行事なのであまり内容について深く知らないという方もいらっしゃることでしょう。

60歳を迎えた人を祝うことが前提であるこのイベントは、そのお祝いの気持ちをプレゼントや言葉で表現して喜んでもらうことが目的なので、お相手を不快にさせないためにも適切なものを選ぶ必要があります。

そのため、どんなプレゼントでもいいというわけではなく、やはりやってはいけないタブーなこともあるのです。

では還暦祝いでタブーとされていることについてご紹介していきましょう。

《縁起の悪いものや老いを感じさせるプレゼントはタブー》

お祝いをするイベントですから、基本的に本人が喜ぶものであればどんなプレゼントでも問題はありませんが、お祝い事ですからやはり縁起の悪いものをプレゼントするのは避けた方がいいでしょう。

例えば4や9という不吉な意味を連想させる数字が含まれていたり、それに繋がるプレゼントはお祝いのプレゼントとしては相応しいとは言えません。
また還暦祝いだからといって老いをイメージさせるようなプレゼントも控えておいた方が無難です。

お相手が望まれる場合はそれに限ったことではありませんが、わざわざ老いを祝いようなプレゼントをすると相手に不快感を与えてしまう可能性もあるので気を付けておきたいところです。

また、履物のようにサイズがしっかりとあるものはプレゼント後にサイズ間違いがあると交換できない可能性がありますし、好みの問題もあるので履物も還暦祝いとしてはタブーとされています。

しかし、還暦祝いは当人を祝うために行われるものですから、お相手の好みやほしいものに合わせてプレゼントを選ばれることが一番のお祝いに繋がるといえるでしょう。

最適なプレゼントを選んで最高の思い出となる還暦祝いをしてください。


父へ贈る還暦祝いのプレゼント

≪還暦祝いには何をプレゼントしようか≫

子ども達から父親に向けて何かをプレゼントする機会というと、誕生日や父の日などでしょうか。

家庭によってはこれらを渡さないこともありますが、毎年何かしらをプレゼントしている場合は、今度は何を渡せば良いのかな?と迷うでしょう。

還暦祝いは一生で一度きりですから、思い出に残るものをプレゼントしたいと思うのも当然でしょう。

子ども達が父親に贈る還暦祝いのプレゼントで人気があるものといえば、まずは趣味に関するものが挙げられます。

60歳というとちょうど定年を迎える人が多いこともあり、自由な時間ができ、その時間を趣味の充てようとする人も増えてきます。
ですからあらかじめ父親の趣味を把握しておくと、何をプレゼントすべきなのかすぐに思いつくでしょう。

既に持っている物や、欲しいと思っていない物をプレゼントしてしまうことが無いように注意してください。

サプライズにこだわらず、本当に父親が望んでいるものを還暦祝いとして贈りたければ、一緒に選ぶという方法もありでしょう。
常に父親の近くにいる母親に探りを入れてもらうのも良いでしょう。



≪早めに準備しておくことも大切≫

父親の誕生日ギリギリになって還暦祝いのプレゼントを探すと焦ってしまうので、望ましくないものを贈ってしまうこともあります。

そしてオーダーメイド品や注文してから届くまでに時間がかかる商品の場合には、早めに準備をしておかないと、結果的に間に合いません。

多くの人にとって還暦祝いをプレゼントする機会は実の父、義理の父くらいですから、慣れているという人は少ないです。

当然予算設定にも苦労するかもしれませんが、ピンキリではありますが、大体3万円くらいがベストでしょう。

安すぎるプレゼントだと場が盛り上がりませんし、高額過ぎると逆に要らぬ気を遣わせることになるかもしれません。

自分達にとって無理のない予算設定をして、本当に父親が欲しいと思っているものを見つけるというのが理想的でしょう。

最近は、父親や孫の似顔絵や写真を使用して製作した時計も人気です。



母へ贈る還暦祝いのプレゼント

≪母親の還暦祝いについて≫

母親が還暦を迎えるということは、多くの場合はプレゼントを贈る側の子どもさんは、
20歳を超えて社会人デビューしていることでしょう。

毎年様々な記念日や祝い事があり、その度に贈り物をプレゼントしているかもしれません。
しかし還暦祝いは60歳を祝うためのものなので、一生に一度だけの行事ですので、プレゼント選びにも熱が入るでしょう。

一体何をあげるべきなのか、ありきたりなプレゼントは嫌だしオリジナルの物が良さそう…と考えている人もいるはずです。

そこでおすすめしたいプレゼントがピカソランドにあり、例えば、似顔絵時計や似顔絵名前の詩です。
似顔絵が描かれているアイテムになるので、オリジナリティ溢れており、世界に一つだけの宝物になることでしょう。

似顔絵だけではなくて文字もいれることができるので、自分の母親が好きな言葉や、
自分達から送りたい言葉などを入れるのも良さそうです。

還暦祝いというとありきたりな商品が販売されていますが、やはり重要なイベントということもあるので、
特別な贈り物をプレゼントしたいです。


≪母親への還暦祝いのプレゼントの選び方≫

上記したアイテムだけでも喜ばれること間違いありませんが、他にも一緒にプレゼントするのもありでしょう。

もし「母親がお酒が好き」というのであれば一緒にプレゼントすると喜ばれますし、自分達に子どもがいるのであれば、
ギフトと一緒に手紙などを用意すると、孫からのプレゼントということですごく喜ばれるはずです。

趣味で愛用するものをプレゼントするのも良いかもしれません。
父親への還暦祝いもですが、母親に贈る還暦祝いのプレゼント選びは難しいです。
恐らくは気持ちがこもっていれば何をあげても喜ばれるでしょうが、
オリジナルアイテムだと嬉しさ倍増でしょう。

母親&父親の似顔絵が描かれている時計や名前の詩などもおすすめです。
普段の感謝の気持ちを込めて何をプレゼントするのかを決めてください。



ギフト選びで気をつけたいこと

≪還暦祝いを贈る際に気を付けるべき点について≫

60歳を迎えた人に対して還暦祝いを贈りますが、例えば実の父や母、そして義理の父や母にギフトを贈るでしょう。

しかしギフト選びをする際には注意しなくてはいけないことがたくさんありますから、何を贈るか決める前に注意点について知っておいてください。

まず注意したいのは金額に差をつけないようにするというもので、例えば実の父には5万円分、実の母には2万円分となるとよろしくありません。

そして特に実の父は5万円分、義理の父には3万円分などと差がつくのも問題で、無用なトラブルが発生する危険性があるので、全員ほぼ同じ金額分にしたいです。

還暦祝いのギフト選びの相場は、実の父母、義理の父母であれば、3万円から5万円程度ですが、あまりケチケチするのは良くありません。

もちろん経済状況的に切迫しているのであれば仕方ありませんが、還暦祝いということで、できれば見栄えを意識することも重要でしょう。

そしてギフト選びの際に注意したい他のポイントは、本人が欲しているかどうかについても考えたうえで決めるというものです。

例えば愛用している財布がある人に、財布を贈ってしまうと、ギフトを贈られた方も気を遣ってしまいます。

何が欲しいのかを考えて、本当に必要としているものを予算内で購入するということがとても大事です。


≪一生残るオリジナルのギフト選びをしよう≫

還暦祝いで本人が欲しているものをギフトとして贈ると、とても喜んでくれます。

しかしそれだけでは還暦らしさを感じさせませんから、オリジナルの還暦祝いギフトを作り、それも一緒に渡すという方法も人気でしょう。

ピカソランドでは、似顔絵時計や似顔絵名前詩のような還暦祝いに特化した素敵な商品も用意しており、本人達の似顔絵などを描き入れることができるので、一生の思い出に残るはずです。

ギフト選びの際には、オリジナリティあふれるお祝い商品を贈るのもおすすめでしょう。



還暦祝いのメッセージ

還暦祝いは人生の再スタート!!ですよね。必ず添えたいのが、心のこもったメッセージです。
でも、相手の方に『どんなメッセージを贈ればいいの・・・?』ってお悩みの方・戸惑いの方もあるかと思います。
ポイントは、自分の言葉で自然なメッセージ表現を心掛ける事が大切です。
還暦祝いを贈る相手の方に、これまでの感謝の意を、心のこもった温かい言葉で伝えましょう!!
伝えたい想いや心からの気持ちを、ステキなメッセージカードなどに簡単に書き込んで伝えるのもいいですね! 
ちょっとした気の利いたオシャレな言葉のメッセージが、相手の心に優しく伝わって・・・・(*^^)v
オリジナル性を加え、心を込めたステキなメッセージを贈りたいところですね!(^_^)

▶還暦祝いのおすすめのアイテムはコチラ◀


▼《メッセージカード用・単文メッセージ文例》

●ありがとう。ありがとう。ありがとう。 感謝でいっぱい!!
●きらめく幸せをありがとう。 これからも元気で二人仲良く。
●いつもありがとう。 感謝でいっぱいです。
●ありがとう。 お父さんからはたくさんの事を学びました。
●お母さんの笑顔が好きです。 お母さんが目標です。

●優しさをいつもありがとう。 感謝しています。
●還暦なんてまだまだ若い。 これからもズッと元気で さあ、再スタート!!
●還暦おめでとう お父さんのこれからの人生が光輝く未来でありますように。
●お父さん。 最高!! すごく感謝してます。
●やさしい笑顔のお母さん。いつもありがとう。

●笑顔が素敵な○○さん私の目標です。
●やさしい笑顔のお母さん。いつもありがとう。
●広い心で今まで支えて下さりありがとうございます
●○○さんは私にとっていつまでも大切な人です。
●まだまだ若い!!  もっともっと挑戦です。

●お父さんお母さんありがとう。 いつも感謝しています。
●すごくすごく感謝しています。 ありがとう。
●まだまだこの先長寿のお祝いしましょうね。
●お父さんお母さん離れて生活してもいつまでも私の大切な家族です。感謝しています。
●○○さん。 我が人生に乾杯し明日からさらなる我が道を!!

●お父さん還暦おめでとう。 ごくろうさまでした。元気でこれからは大好きな事で楽しんでね。
●お父さん60年間お疲れ様。 これからはお母さんと少しのんびりしてネ。
●還暦おめでとう。 これからも二人仲良く笑顔いっぱいに。
●ありがとう。 感謝でいっぱいです。 いつも笑わせてくれるおじいちゃんまた遊びに行きますね。
●大好きなおばあちゃんへ 還暦おめでとうこれからも沢山一緒に遊ぼうね。

●長い間家族を支えてくれてありがとう。 健康に気をつけてね。
●還暦おめでとう。 第二の人生を楽しく過ごして下さい。
●優しいおじいちゃんの笑顔が大好き これからも頼れるおじいちゃんでいてね。
●いつまでも若々しく夢トライの60才 これからも元気で!!
●還暦おめでとうございます。 心よりお祝い申し上げます。

●還暦おめでとう。これからの人生が幸せであふれますように。
●長い間ありがとうございました。 これからの幸せと成功をお祈りします。
●これからは幸せあふれる人生でありますように。
●還暦おめでとうございます。これからもお体を大切にどうぞお元気でいらしてください。
●還暦おめでとうございます。ますますのご健勝をお祈りいたします。

●○○さん 還暦おめでとうございます。これからもず~っと元気でいて下さい。
●60回目のお誕生日おめでとうございます。
●還暦おめでとうございます。 ○○さんは今もとても輝いて見えます。
●60歳おめでとう。体力的にも精神的にもまだまだ現役の○○さん、これからもお手本です。
●還暦おめでとうございます。これからも、今以上に魅力的な○○さんでいてください。

●還暦お祝い申し上げます。これからもますますお元気でお過ごしください。
●還暦おめでとう。 感謝、感謝、感謝です。
●感謝しています。 いつまでも皆んなで応援しています。
●還暦は単なる通過点。○○さんのこれまでの功績はより輝きを増すことでしょう。
●夢いっぱい希望いっぱい。

●気持が大切!!
●夢がいっぱい! 次の舞台の幕上がる。
●さらに磨きをかけて!!
●輝ける未来を どんなことも絶対うまくいくはず。
●目指せ。「継続は力なり」未来はきっと叶うから!!

●光り輝く未来を!!
●夢は目の前。

もう少し長い文章を考えている方は、還暦祝いの手紙の文例のページをご覧ください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

■営業時間
平日AM9:00~PM6:00
土・日・祝日は定休日です。
ネットでの注文・メールでの問い合わせは24時間お受けいたします。

店長日記

はじめまして!店長の戸田です。
このサイトは、当社のデザイナーが直接創作、運営するサイトです。
還暦祝いなどの家族間のプレゼントに子供の絵から作るアート作品、思い出の写真でオリジナル時計など、様々なアートグッズを制作しております。「お客様の声に直に触れ、心のかよったアート創りをめざしております。
ぜひ当サイトをご利用ください。お待ちしてます!!
店長日記はこちら >>

今年も当店が担当しました文部化学省公募の科学技術白書表紙絵デザインコンクールの記念品に、写真時計がえらばれました。

表紙デザインの原画を「そのままプリント」で制作しました。
きっと記念の賞品としてもらった子供達は大喜びしてることでしょう。

P150掲載中 当店が紹介されました!

先日、大阪NHKテレビの美人キャスターが取材に来られました。またFM群馬の番組パーソナリティにも取材され、当店の商品を大きく取り上げていただきました。世界でひとつのオリジナルギフト品(ピカソ子供アート、メッセージ油絵、Tシャツ、エプロン、オリジナル時計etc)をアピールさせていただきました。
4月14日発行「週刊女性セブン」て12ページにわたって組まれた特集記事「今日からできる親孝行」で当店のピカソ子供アートや、子供の絵や名前をアート加工したTシャツ、エプロンなどが紹介されました。

スタッフ紹介

  • WEBショップ店長 デザイナー 戸田 ダイスケ

    お客様との出逢いを大切に一人一人に「満足」していただけるよう努力しております。WEB店長として、お客様のご要望を大切に、そのお祝いの会を想像しながら感謝の気持ちのつまった贈り物を提案していきたいと思っています。何を贈るか、贈り物に迷ったときは是非私にご相談ください。仕事も、家庭(イクメン中)も、手も抜かずにガンバってます。

  • WEB・似顔絵デザイナー さくら.TO

    当ピカソランドの業務全般を把握するスーパーウーマンを目指しています。似顔絵・デザイン・経理・お客様担当等々。3歳の子育て真っ最中。

  • WEB・似顔絵デザイナー Masami.I

    似顔絵制作を主に担当。
    より完成度の高い似顔絵を目指して描いています、お客様に、満足とお喜びを届けられるよう頑張ります。

  • ベテランデザイナー Hiroko.O

    (?)年入社のベテランデザイナー。
    クライアントの無理難題を、そのパワーと経験で超スピード対応。お客様とのパートナーシップを大切に仕事に精進しております。

  • WEB・似顔絵デザイナー Nana.O

    似顔絵を担当。少し若く、すこし美人に、もちろん笑顔に描いています。長所・短所のデフォルメはせずにお客様に喜ばれる似顔絵を目指します。

  • 検品、梱包ギフト包装 T.都

    検品・ギフト包装・発送。キズ・ゴミひとつでも見逃さない厳しい製品チェックを行っています。メールでのお褒めの言葉は大歓迎です(笑)

  • ベテランデザイナー 代表 戸田 博

    70歳に突入。「まだまだ若いモンには負けん」と日々奮闘中。デザイナー歴50年。社長業も、ディレクターも、時計職人も、雑用も、何でもこなしています。

外部スタッフ

  • 名前の詩ライター Akiko 伊串

    出産を機に、出版業界からウェブに転身したライター。お客様のお祝いに参加でき嬉しいです。人生のいっぱい詰まったポエム、目指してます!
    趣味は読書とオペラ。

  • 在宅勤務 似顔絵デザイナー W.kazu

ページトップへ